長後駅エリア 高倉中学 長後中学 綾瀬中学 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 長後駅前校】へお任せ下さい

menu

長後駅エリア 高倉中学 長後中学 綾瀬中学 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 長後駅前校へ!

こんなに違う【中学vs高校】どこまで知っていますか?~その④~

この4月から高校生となる新高1生の皆さん!入試が終わって勉強の事は忘れて羽を伸ばしたい気持ちは分かります。けど、皆さんの高校生を楽しく充実したものにできるか否かは実は春休みの過ごし方が大きく影響します。

中学と高校は何が違いますか?という質問を中3生やその保護者様に問いかけると意外と知らない事が多いのが実際の所です。部活が忙しくなる・アルバイトができそう・テストが難しくなる・(義務教育ではないので)留年がある・・とかまでが大半のイメージです。

押さえてほしいポイントは5つ。5回連続で今回は4回目。高1の成績も大学入試に大きく影響についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

推薦入試で大学受験を考えているケースは全体の40%ほどあります。が、ここで大きな落とし穴があります。高校入試の時は中1の成績はほぼ関係ありませんでしたが、大学入試の推薦(指定校推薦・公募推薦・AO入試など)では高1の1学期(前期)から高3の1学期までの「評定平均」が出願条件となります。

その間、定期テストの回数は3学期制で全12回の内の5回が高1の成績です。つまり高1の成績が評定平均の約40%のウェイトを占めることになるのです。受験準備は高1の最初のテストからスタートとなる事を肝に銘じておきましょう。

次回(その⑤ )では>中高一貫組と内部進学生は安泰は本当か?についてお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 長後駅前校 フェイスブック
英才個別学院 長後駅前校 ツイッター
英才個別学院 長後駅前校 YouTube チャンネル