長後駅エリア 高倉中学 長後中学 綾瀬中学 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 長後駅前校】へお任せ下さい

menu

長後駅エリア 高倉中学 長後中学 綾瀬中学 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 長後駅前校へ!

「中1ギャップ」を知ってますか?~その②:5つの要因#1

☆彡 小田急江ノ島線「長後」駅の個別指導塾 【英才個別学院 長後駅前校】☆彡

小6のお子様をお持ちの保護者さんに、是非、知って欲しい事があります。それは「中1ギャップ」ということ。「中1ギャップ」とは、小学校から中学に上がった時にその環境変化に対応できずに不登校になったり集団無視に晒されたりして精神的にも肉体的にも不安定になってしまう事を言います。なかなか保護者さんはその事に気が付くのが遅れてしまう傾向にあるようです。

今回は「中1ギャップの5つの要因」についてお伝えします。先ずはその内の3つの要因です。

小学校と中学校とでは様々な場面で大きな違いがあります。この違いを知っておくことで中1ギャップを未然に防ぐ心構えをしておく事が肝心です。次に述べる5つの要因をしっかりと理解してお子様に接してください。特に、学習面でよく耳にするのが「小学校の時はいつも80点以上は取れていたのに中学に上がったら急に成績が振るわなくなった・・」という心配です。

1.英語・数学などの新しい教科を学習する事:

小学校での学習は只単に覚えれば何とかなったということから、中学校では特に英語や数学など初めての教科の学習をスタートしますが、これらは一度つまずくとなかなかリカバリーできず周りのお友達との差が開いてしまい焦りと共にそれが大きなストレスになる事があります。

2.定期テストが必ず行われる事:

年間を通じて必ず定期テストが実施されます。小学校の時は多少の点数の良し悪しはお友達同士で見せ合ったり冷やかし合ったりで済みましたが、中学校では校内で順位が付けられたりして学力差が否応なく示されることになります。常に自分の学力のポジションというものを意識しなければならなくなります。

3.友達関係が複雑になり同級生でも馴染めない事が起こってしまう事:

今まで全く知らなかった違う小学校から来た子が同級生には多くなります。小学校によって今までとは違うタイプの子がいたりして接し方が分からずに戸惑うことが多くなります。時間が経てば気持ちに余裕が出てきて自然に解消する問題だろうと大人たちは思いますが、子供たちにしてみると新しい友達関係を作るエネルギーは相当なものであり気持ちの余裕がない状態のままではクラスで孤立してしまう事にもなりかねません。

更に詳しくは☎0466-43-8833  か

【メール】chogo@eisai.org  へお気軽にど~ぞ!

(14:00~21:00 日・祝休み)

:*:.+:.英才個別学院 長後駅前校校.:.+.:*:

 

 

 

 

 

 

 

【住所】

神奈川県藤沢市下土棚465-2

カナメビル2階

【授業時間】

※平日※

授業①:17:00~18:25

授業②:18:30~19:55

授業③:20:00~21:25

※土曜日※

授業①:14:00~15:25

授業②:15:30~16:55

授業③:17:00~18:25

授業③:16:30~20:00

【対象】

小学生・中学生・高校生・既卒生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 長後駅前校 フェイスブック
英才個別学院 長後駅前校 ツイッター
英才個別学院 長後駅前校 YouTube チャンネル